富山の駅弁と言えば「ますのすし」が有名です。よく知っているのが高さ3cmくらいの丸い桶に入っていて、パッケージに墨書きっぽいイラストでマスの顔が描かれているますのすしです。でも実はます寿司って作っているお店によって味付けが違って、それこそいろんな種類があるらしい。それを知ったのは10年くらい前かなぁ。
今回は富山出張に行った家族からもらいました。出張のお土産にお寿司がいける当たりもすごいですけど。日本の保存の知恵。

千両 笹巻寿し パッケージ こちら「千両」さんの笹巻寿しです。富山のます寿司=丸いイメージを覆す意表を突くフォルム。
四角いのでありますよ。

千両 笹巻寿し パッケージをあけたところ パッケージを開けるとこんな感じです。
笹に巻かれた一口サイズのお寿司がずらっと詰め込まれています。

千両 笹巻寿し 個包装 笹の包みを開くと鮮やかなピンク色のますがお姿を表します。
そして、一口ぱくりといきますと、あれ?こういうお寿司ってこんなに美味しかったっけ?
押し寿司って基本保存食なので酢がきつかったりしてあまり好きではなかったのだけど、
これは甘さと酸味のバランスが大変良く、非常に美味しく頂けます。
酒飲みにも食事としても食べられる万能のお味です。
富山の方はこの味付けのバランスが自分好みのお店を選んで買うんでしょうねぇ。

市販の安物のお酢とか使ってたらこういうまろやかな酸味はでないんだろうと思います。
だからおうちでこの味を出すのは至難の業でしょう。食材の良さと加工の腕が両方いるし。
今度富山に行くことがあったら他のお店のと食べ比べしたいですね。
胃が何個あってもたりないなぁ。

千両笹巻寿し 赤江本店

千両 笹巻寿し 住所:富山県富山市赤江町7-9
電話:076-431-2835
営業時間:9:00~17:00 第三火曜休