子供の頃、お魚の目玉を食べるのが大好きでした。
つるつるとろりとした食感とねっとりとした脂の味わい。今思えばコラーゲン、ゼラチン質のぷるぷるっとしたところが大好きだったのでしょうね。
まぐろの目玉はでかいのでそれだけ取り出すとかなりのグロテスクさですが、でっかいだけにぷるぷるしたゼラチンがたっぷりあって食べ応えは満点。
煮てよりとろりとさせてたべる方法もありますが、私、たたきで頂きました。珍味です。

マグロの目玉のぬた まずはこちらが出てきたところ。見た目はこれがマグロの目玉とはわかりません。
葱と胡麻がたっぷり入って味噌風味の味にあえてあります。たたきというよりぬたって感じ。

マグロの目玉のぬた アップ マグロを持ち上げてみたところ。見た感じこれが目玉とは全くわかりません。

マグロの目玉のぬた 葱をまぜたところ マグロの目玉と胡麻、葱をよーく混ぜると目玉の周りのぷるぷるした白いとこがお目見え。
マグロの目玉をたたいてあるので見た感じのグロテスクさは全くありません。
素材の状態では大きな魚だけにかなり強烈ですけどね。
ねっとりとした脂がある部位だけに胡麻や葱の薬味と合わせると愛称が良い。
味噌味っていうのもぬたみたいになってバランスよいですね。(酢は入ってませんけど。)
ちょっとお高いですけど、機会があればぜひどうぞ。


大漁丸

気仙沼 復興屋台村 大漁丸 住所:宮城県気仙沼市南町4丁目2-19
電話:090-2888-2011
ホームページ:お店http://tairyo-maru.com/、復興屋台村http://www.fukko-yatai.com/

気仙沼の復興屋台村内にある居酒屋。マグロ船の料理長が腕を振るい、明るくて気持ちのいい女将さんと三陸らしいおつまみで楽しい夜を過ごせます。
呑みたい人は珍味とビールや日本酒で、食べたい人は三陸の海の幸がどーんと乗った丼物などでお腹を満たせます。
珍しい食材や調理法が並んでいて、また今度行かなきゃなぁと思わせるお店です。

大漁丸魚介・海鮮料理 / 南気仙沼駅不動の沢駅鹿折唐桑駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0