エビフライが名古屋の名物と言われるようになってだいぶ経ちます。そして、関東圏に住む私にとって名古屋って「ちょっとでかけるか~」って気分の時に気軽に行ける場所で、これまで結構訪れて来たのですが、いまだにエビフライは食べていなかった。
ちょっと前に秘密のケンミンショーで名古屋のエビフライを特集していたのを見て、食べてみたくなり(だってエビ好きなんですよ。)、ちょうど宝くじも発売になったことだし、とエビフライ食べに行ってきました。でも、ケンミンショーに釣られてなので、名古屋でなく刈谷です。刈谷で途中下車してから東海道線で名古屋に向かった感じ。

メチャデカエビフライ定食  キッチンよろずや こちらがJR東海道線東刈谷駅から徒歩5分くらいのところ、住宅街の中にある人気店、
キッチンよろずやさんのめちゃデカエビフライ定食です。
このお店はテレビではエビフライ食べ放題定食として取り上げられたのだけども、
さすがに食べ放題を食べられるわけもなく、かといって普通のエビフライを食べたのでは
わざわざここまで来た甲斐もなく・・・と頼んでみたのがこいつです。

メチャデカエビフライ キッチンよろずや 引いてる写真だとわかりづらいのでこちら。エビフライのお皿だけあっぷにしてみました。
メニューの写真で2本の大きいエビフライの横に小さいエビフライが添えてあったので、
これは比較のためだと思ったのだけど、実際には提供される物についてきました。
でかエビ2本プラス普通のエビフライ1本です。遊び心がいいですね。

メチャデカ海老フライ ナイフを入れたところアップ ナイフをいれたのがこちらです。衣は薄く均等についてあって、エビがぶりぶりです。
ぷりぷりと言うよりぶりぶり。太くて食べ応えがあるのです。
衣のサックリした香ばしさを楽しみたい場合は大エビではなく、食べ放題定食のほうがよいかも。
めちゃデカの方は、エビをしっかり味わいたい派にはいいです。

カニクリームコロッケ定食 キッチンよろずや こちらはカニクリームコロッケ定食です。カニクリームコロッケが3つと、一つは甲羅に蟹肉ベースの 餡が詰まった蟹フライのセットでした。全部クリームではなかったです。

カニクリームコロッケ キッチンよろずや こちらもアップにしてみました。食べ応えありですね。
クリームコロッケはデラックスしかなくて、小さいサイズがないのです。
他のメニューにプラスして単品で食べると食べ過ぎるし、デラックスだと多めだし、悩ましい。
一般的な洋食屋さんだと、だいたいコロッケって2こですよね。こちらは4個です。

ちなみにキッチンよろずやさんは基本的に洋食系の揚げ物がメインのお店でした。
ハンバーグとかもあるけど、ほとんどがエビフライが絡んだものを頼んでましたね。
一番人気は普通のエビフライ定食なんじゃないかな。それとエビフライカレーを頼む人もいた。

住宅街の中にある小さなお店なんだけど、持ち帰り、お弁当などを含めひっきりなしにお客が来ていて、
マスターはフライを揚げっぱなし。すごい重労働。ああいうお店が近所にあるといいのにとしみじみしました。

さて、これで私、名古屋の名物と呼ばれる物は一通りたべたかな~。

キッチンよろずや

東刈谷 キッチンよろずや  住所:愛知県刈谷市末広町1-17-4
電話:0566-21-9713
営業時間:11:00~14:00、17:00~24:00 木曜夜休
ホームページ:http://www.kitchen-yorozuya.com/
東刈谷駅から徒歩5分強。住宅街にある小さい洋食屋さん。
安くたくさん食べられるからか、開店時間からお客さんが途切れない感じでした。
訪れたのが日曜だったのもあり、大皿でお持ち帰りを頼むお客さんも次々と。
お子さんのお誕生日会とか、ちょっとしたパーティー需要で近所の人たちに愛されているお店だと感じた。

キッチン よろずや定食・食堂 / 東刈谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0