房総半島は首都圏の旅番組でしばしば取り上げられる近郊の遊び場スポットです。 そして必ずと言っていいほど海の幸がてんこ盛りの海鮮丼とか、食べ物にスポットが当たります。
そして、食べ歩きの時に間食として登場するのがびわソフトなどの甘い物だったりするのですが、近年、この富浦のイカメンチが取り上げられることが多い。
肉屋さんのお総菜の一つで衣の中にいかげそがぎっしり。揚げたてを食べ歩くと美味しいよなぁ。絶対に。

釜新肉店 富浦 いかメンチ 揚げたてを食べ歩きたいところですけど、今回はお土産にいたしました。
見た目はコロッケとか普通のメンチカツと変わらず、イカメンチとは全くわかりません。
房総半島の電車は一度降りると次が来るまでしばらく時間がありますので、
まず肉屋さんに立ち寄ってイカメンチを注文し、道の駅まで買い物と買い食い。
30分後に持ち帰りようとしてお願いしておいたのがこちらになります。

釜新肉店 富浦 いかメンチ 断面 こちらがイカメンチの断面です。いかげそがこれでもかっていうくらいぎっちり入ってます。
いかを豚肉とか片栗粉などで繋いでハンバーグみたいな見た目と想像してたんで、
こんなにいかの身がはっきりわかるようなものとは思ってませんでした。
これまとめて衣つけるの大変そうだなぁ。(一度冷凍でもするんだろうか。)
いかリングよりもずっといかの旨味が詰まっている感じで美味しい揚げ物でした。

家でオーブンで温めて食べましたが、やっぱり揚げたてが美味しいでしょう。
テレビタレントのように歩きながら買い食いが楽しいかも。

釜新肉店

釜新肉店 富浦 千葉 住所:千葉県南房総市富浦町原岡5-2
電話:0470-33-2187
営業時間:9:30~18:00 日曜休

国道127号沿いにある肉屋さん。JR富浦駅から徒歩5分くらい。
駐車場はなく、道も狭いので車で買いに行く方は電話をして
到着後にすぐに受け取れるように予約をしていくとよいかも。
肉屋さんを南方向に向かうと道の駅があるので
そこの駐車場で休憩がてらぱくりとやるのがいいと思います。