先日ひょいと思い立って松本にぶらり列車の旅をしてきました。目的は山賊焼きと温泉です。
山賊焼きと言いながら実際には焼いているのではなく揚げています。山賊揚げの方がしっくり。 山賊が物を「取り上げる」→「鶏揚げる」というだじゃれから来た看板メニューです。 発祥のお店は浅間温泉近くの河昌さん。気がつけば信州名物と言われるほど、あちこちで食べられるようになったメニューです。
これを嫌いな日本人はいないかな。子供も大人もかぶりつきますよ。

河昌 山賊焼き 松本 鶏もも こちらが河昌さんの山賊焼きの定食です。山賊定食骨付モモ。1,130円也。
でっかい鶏肉の唐揚げが二きれにご飯、付け合わせ、汁が揃っています。

河昌 山賊焼き 松本 鶏もも アップ 肉の部分だけをアップにしてみるとこんな感じ。ボリューミーな感じがしますが、
実はそれほどでもありません。骨付のところと、骨なしのところが一切れずつです。

河昌 山賊焼き 松本 鶏もも かじったところ 一口かじってみましたが、これは日本人が大好きな唐揚げです。
肉厚ジューシーな鶏肉の味もさることながらこの味付けが日本人好みといいますか、
ニンニク、生姜ベースの醤油味ですね。秘伝のたれに二日漬け込んだ鶏を使うそうです。
鶏からは塩味もありますけど、私はやっぱりニンニク醤油派かな。
そしてそれが揚げたてだし、"脂"というわかりやすい味も加わる。
この店、育ち盛りの男の子連れて行っちゃだめですよ。足りない!って言われちゃう。

河昌 山賊焼き 松本 テイクアウト 一人でふらりと温泉に入りに行ったので家族のためにテイクアウトしました。 一つはもも肉、一つは手羽肉です。オーブントースターで温め直して食べました。(やはりカリカリ感がないとだめ。)

手羽の方は翌日のお昼に自分で食べたのですが、なんていうか手羽っていうより胸肉ですね。 手羽の部分から鶏胸までを使った唐揚げでした。
私は唐揚げはやっぱりもも肉の方が好きなのでもう手羽の方を頼むことはないかなっていう感じです。これは好みの問題だと思われますが。

また次回行くことがあったら他のお店も食べ比べてみたいところです。


山賊焼きの河昌

河昌 山賊焼き 松本 外観 住所:松本市浅間温泉1丁目17-32
電話:0263-46-5550
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00 火曜休
ホームページ:http://www17.plala.or.jp/kawasho/

浅間温泉入口のバス亭からすぐのところにある大衆食堂。
山賊焼き発祥のお店なので山賊定食がメイン。他の品物は時間がかかる場合もあるそう。
温泉に入るついでのお昼ご飯にしたり、温泉宿泊客の飲みなおしなど
いろいろ利用できそうなお店です。

河昌鳥料理 / 北松本駅松本駅島内駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0