中国発祥で日本で独自に進化した中華料理の代表格で、もはや日本料理と位置づけられそうな「餃子」。宇都宮や浜松など年間消費量を競っているのとはまた別で福島市でも独自のスタイルが観光客にも定着しつつある。
福島市の餃子は基本的に「夜」提供されるのが一般的。またフライパンにまあるく並べて円盤形にするのが定番です。町を歩いてみると確かに餃子を提供しそうなラーメン店がこぞって昼間に営業してなくて、逆に昼間に食べようとするとえらく苦労します。

飯坂温泉 照井 円盤餃子 まずは福島餃子の超有名店照井の円盤餃子です。記憶では円盤餃子と思っていましたが、
餃子がそれぞれ綺麗に離れているので円盤形に並べたようにも見える。
見た感じ油をたっぷりと入れて焼いていて揚げ餃子と焼き餃子の間くらい。

飯坂温泉 照井 円盤餃子 中身 中身をアップにしてみるとこんな感じです。
見た目でわかりますが、野菜がたっぷりであまり肉肉しい感じがありません。
なので油たっぷりで焼いている割に非常にあっさりとした味でした。
正直、もう一皿頼めば良かったと思った位なのですが、このお店並んでいるので
今更追加注文ははばかられ、断念しました。
これと野菜炒めを頼んでいたんだけど、それでも食べ足りなかったくらい。

ラーメン石狩 円盤餃子 30個 こちらは福島駅から徒歩15分くらいの場所にあるラーメン屋さんの円盤餃子。
昼間に餃子が食べられる数少ないお店のものです。
ラーメン屋さんなのでみなさんラーメンを注文し、サイドメニューに餃子を頼んでましたが、
我が家は中国の方のように餃子を主食のように食べるのでラーメンなしで餃子のみ。
(その前に旅館の朝ご飯がいっぱいだったのもありますけど・・・。)
10個~50個まで頼めるのですが、こちらは30個サイズです。

ラーメン石狩 円盤餃子 中身 こちらのお店の餃子は照井のさっぱりとした具とは対照的で肉肉しい餃子です。
店内の案内に豚の豚トロとかも加えたこだわりの味付けと書いてありました。
すごく味が濃いめで肉の美味いところを楽しむ感じの餃子でした。
食べ応え大あり。
このお店のラーメンに合う餃子なのかも知れません。
(ラーメン食べてないけど、一番人気は辛味噌らーめんとのことです。

餃子の照井

飯坂温泉 照井 外観 住所:福島県福島市飯坂町錦町1-21
電話:024-542-4447
営業時間:17:00~23:00(なくなり次第閉店)水曜休
ホームページ:http://www.gyouza-terui.com/

温泉地であり宿泊客は宿飯を食べるので外食できるお店は少ない飯坂温泉ですが、 その飯坂の夜に煌々と灯りが灯り、なおかつ行列を作っているところがすごい。 静かな夜の町でこの店の周りだけ人がいっぱいです。

ら~めん石狩

ラーメン石狩 外観 住所:福島市大町9-30
電話:024-521-8123
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00 月曜、第三日曜休

周りが銀行や証券会社などが集まるオフィス街だからか、
日曜(今回はさらにGW)に営業しているお店が少なく、
なおかつお昼に円盤餃子を食べられるお店なので行列ができている。
早めの時間にお店に着けるように行くと並ぶ時間は短めです。