麺料理 一覧

博多地下街でふらりラーメン。名代ラーメン亭。

  • カテゴリ:麺料理
  • ラーメン, 福岡
  • 博多,

博多地下街でふらりラーメン。名代ラーメン亭。 博多と言えば豚骨ラーメンというのが若い頃の旅では鉄板のイメージでした。 しかし近年は鶏皮とか一口餃子とかいろいろ出てきて、おまけにチェーン化した博多のラーメン店が続々全国に お店を構えるようになり、わざわざ旅で行ったときにラーメンという発想がなくなってきました。 そんな中、ちょっとふらりとしていたときに見つけたのがこちらのお店。 チェーン化してピカピカで、なおかつ値段も高い店が多い中、昔風の店構えに釣られてしまった。 博多の友人が「ラーメンと言えばとんこつだ!」とか「紅ショウガで食べるんだ」といろいろゆってましたけど、 こういうお店だったのかなぁとしみじみしました。…  »続きを読む

野毛のディープなホルモンや。第一亭。パタンも。

  • カテゴリ:麺料理
  • ご当地グルメ, 神奈川
  • 横浜,野毛

野毛のディープなホルモンや。第一亭。パタンも。 横浜の日ノ出町。春は桜が満開で桜祭りで人でごった返すのですが、今年は桜の開花と祭りの日程が合わず、満開の時期に満を持して行きました。 屋台の出てない川沿いは人出も少なく、満開の桜も見頃でいいかんじ。 ぐるりと桜を愛でながら川沿いを散歩した後に、前から気になっていた第一亭にお邪魔いたしました。…  »続きを読む

ヨコイのあんかけスパ「ミラカン」。予想外の味。

  • カテゴリ:麺料理
  • B級グルメ, 愛知
  • あんかけスパ,名古屋

ヨコイのあんかけスパ「ミラカン」。予想外の味。 名古屋には味噌かつ、みそ煮込みうどん、きしめん、ひつまぶしなどご当地の名物と言われる食べ物がいろいろありますが、そういった定番のご当地グルメを一通り食べ終わった後にチャレンジしたくてしょうがなかったのがちょっとB級な地元の味です。 あんかけスパはその気になっていた食べ物の代表格で、あんかけの色や名称からして醤油ベースのあんをかけたパスタを想像していました。食べてみて「あれ?トマトの味では?」と想定外の味にびっくり。これが名古屋人に愛されてる味かぁとしみじみしました。…  »続きを読む

台湾にはない日本発の汁麺台湾ラーメン。味仙です。

  • カテゴリ:麺料理
  • ご当地グルメ, 愛知
  • 名古屋,ラーメン

台湾にはない日本発の汁麺台湾ラーメン。味仙です。 愛知外の人間にしてみると、名古屋の食のイメージは、きしめん、どて、味噌かつ、みそ煮込みうどんにひつまぶしといったところ。さらに言えばエビフライとモーニング、あんこものであんトーストとか。このあたりが定番中の定番だっただろうか。 近頃、ネットやテレビの影響で、さらに全国区に名をとどろかせ始めたのがあんかけスパや台湾ラーメン。 八丁味噌とかエビとかご当地の材料とはなんの関係もない、いわゆるB級グルメに近そう。 ずっと前から知ってはいたが、やっぱり最初はオーソドックスなご当地グルメに走ってしまい、なかなかたどり着くことがなかった。この度、ようやく行って参りました。勿論、味仙です。…  »続きを読む

みそ煮込みうどんの老舗による絶品カレーうどん。〆は雑炊で。

  • カテゴリ:麺料理
  • ご当地グルメ, 愛知
  • 名古屋,うどん

みそ煮込みうどんの老舗による絶品カレーうどん。〆は雑炊で。 名古屋名物として昔から有名なのは、味噌かつ、みそ煮込みうどん、きしめん、どてなどでしょうか。 最近ではこれにB級グルメが加わり、あんかけスパとか海老フライサンドとか台湾ラーメンとかいろいろ有名になりつつありますが、今、私が名古屋にいって、「これは美味しいなぁ」と思っているのが鯱市さんのカレーうどん。 鯱市さんはあのみそ煮込みうどんの山本屋本店がやっているカレー煮込みうどん専門店です。 カレーうどんって割とどこででも食べられて、ご当地名物という感じはしない物ですが、こちらの饂飩は出汁が美味しくて、ああこの味は他では食べられないなぁと。〆にご飯を入れて雑炊にするのが定番です。…  »続きを読む

高崎パスタ?とピンと来なかったが。とにかくボリューミーなシャンゴ。

  • カテゴリ:麺料理
  • ご当地グルメ, 群馬
  • パスタ,高崎

高崎パスタ?とピンと来なかったが。とにかくボリューミーなシャンゴ。 高崎のご当地グルメとして、話題のパスタ。ご当地グルメといえばどちらかというと焼きそばとか揚げ物とか、B級というか、大衆食のイメージが強く、パスタなんておしゃれなネーミングのものがご当地グルメというのがいささかなじまないと思っていた。 とはいってもとにかく高崎はパスタとガイドブックでも強力に押しているし、そこまで言うのなら一度くらい・・・と思っていて、ようやく実現した高崎下車。乗り継ぎの関係で駅からさくっと行けるフードコートの店舗に立ち寄ってみました。 驚いたのは何よりボリュームのすごさであった。ううむ。…  »続きを読む

石和温泉の三角屋でブドー酒。肉皿とラーメンもいいかんじ。

  • カテゴリ:肉・内臓料理, 麺料理
  • ラーメン, 山梨
  • 馬肉,石和温泉

石和温泉の三角屋でブドー酒。肉皿とラーメンもいいかんじ。 ずっと前から行きたいなと思っていた三角屋さん。 きっかけはにっぽん全国百年食堂 [ 椎名誠 ]です。山梨はうちから近くも遠くもない場所でもあり、行こうと思えば行けるので、一番印象に残った記事だったかも知れない。そして、椎名氏の店の紹介の仕方でその店が良かったのか悪かったのか、いわばテンションでみると、「これは行ってみたい」という気分にさせるのです。 石和温泉に泊まるかな~とも思ったけど、日帰りでも行けるので今回は日帰りで。馬の肉と一緒にブドー酒飲むんだから車はだめってことで、電車で行って参りました。青春18きっぷです。…  »続きを読む

津軽百年食堂2軒目:弘前さくらまつりの三忠食堂で初津軽そば!

  • カテゴリ:麺料理
  • 津軽そば, 青森
  • そば,郷土料理

津軽百年食堂2軒目:弘前さくらまつりの三忠食堂で初津軽そば! 津軽百年食堂の2軒目は三忠食堂です。こちらは弘前のさくらまつりに毎年出店している食堂で、当然、さくらまつりに照準を合わせて行って参りました。 前のページと同じですが、転記しておくと、最近の日本の飲食業界は切っても切っても同じ味の大手企業が運営するチェーンのレストランが広がり、個人経営の大衆食堂がめっきり減っております。そんな中で上手に代替わりしながら100年近く続くいわゆる「百年食堂」。特に津軽地域の百年食堂は現存する店舗をモデルとした小説が映画化され、にわかに注目されました。(作家の椎名誠氏も同じテーマでの食べ歩きをした書籍を執筆しております。にっぽん全国百年食堂) で、一軒目が大鰐温泉の山崎食堂、二件目がこちら。津軽そば初めて食べたけど、だしのうまさに衝撃が走りました。…  »続きを読む

津軽百年食堂1軒目:大鰐温泉の山崎食堂で鰐定食に鰐ラーメン!

  • カテゴリ:野菜料理, 麺料理
  • 大鰐もやし, 青森
  • 大鰐温泉,ラーメン

津軽百年食堂1軒目:大鰐温泉の山崎食堂で鰐定食に鰐ラーメン! 最近の日本の飲食業界は切っても切っても同じ味の大手企業が運営するチェーンのレストランが広がり、個人経営の大衆食堂がめっきり減っております。そんな中で上手に代替わりしながら100年近く続くいわゆる「百年食堂」。特に津軽地域の百年食堂は現存する店舗をモデルとした小説が映画化され、にわかに注目されました。(作家の椎名誠氏も同じテーマでの食べ歩きをした書籍を執筆しております。にっぽん全国百年食堂) 時代の波に押されいつ閉店するやもしれず、その前に行っておきたいとずっと思っていました。いつもは湯治宿など渡り歩いて自炊などしておりましたが、今回は宿は素泊まり、食事は百年食堂ということで3軒ばかし訪問。最初は大鰐もやしで有名な大鰐温泉駅前の山崎食堂です。…  »続きを読む

鶴見のあんかけ焼きそば「ちぇん麺」。なんだかんだで塩がうまい。

  • カテゴリ:麺料理
  • 焼きそば, 神奈川
  • あんかけ,横浜

鶴見のあんかけ焼きそば「ちぇん麺」。なんだかんだで塩がうまい。 ちょっと横浜の鶴見に用事があり、どこかお昼食べるとこ・・・と探して出会ったのがこちら。「ちぇん麺」さん。鶴見はラーメン屋さんが多い中、こちらはラーメンもあるようですが、焼きそばがメインのお店の上、ソース焼きそばではなくあんかけって言うのが珍しい。 カレー焼きそばが珍しいですが、結局、それよりオーソドックスに塩が美味かったです。 次行ったら塩の野菜あんかけにしようと思います。…  »続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

ご当地食材・特産品・加工食品