鯱市 牛すじカレー煮込みうどん
名古屋名物として昔から有名なのは、味噌かつ、みそ煮込みうどん、きしめん、どてなどでしょうか。 最近ではこれにB級グルメが加わり、あんかけスパとか海老フライサンドとか台湾ラーメンとかいろいろ有名になりつつありますが、今、私が名古屋にいって、「これは美味しいなぁ」と思っているのが鯱市さんのカレーうどん。
鯱市さんはあのみそ煮込みうどんの山本屋本店がやっているカレー煮込みうどん専門店です。 カレーうどんって割とどこででも食べられて、ご当地名物という感じはしない物ですが、こちらの饂飩は出汁が美味しくて、ああこの味は他では食べられないなぁと。〆にご飯を入れて雑炊にするのが定番です。

鯱市 カレー煮込みうどんとご飯 こちらは二度目に行ったときに頼んだカレーうどんとご飯です。
まずはビールをくぴっとやりながらテーブルに出ているナッツをポリポリやってたら、
あっという間にこちらが出てきました。夜なのでご飯は200円でお代わりできるそうです。
(ランチの場合ご飯は100円で、お代わりは有料です。)

鯱市 カレー煮込みうどん トッピングなし こちらが鯱市さんのベーシックなカレー煮込みうどんです。具は葱と油揚げと蒲鉾だけ。
土鍋で煮込みうどんが出てきますが、煮込み用の堅めの麺なので、いつまでも伸びません。

カレーうどんの汁にご飯を投入 饂飩と具をずずっと食べてしまったところで、ご飯を投入します。カレー雑炊に早変わり。
こちらはお好みで生卵など落としていただくと雑炊感がかなり強くなりそうです。
ただ、土鍋とはいえだんだん汁は温くなるので、素早く食べて雑炊にしないと卵が固まらなそう。
またもう少し汁を飲んでから投入した方がよかったかも。

鯱市 カレー雑炊 あの状態で入れると、こんな感じにシャバシャバです。
ちなみにご飯は軽めなので、女性でもいけると思います。大食漢の方はお代わりをどうぞ。
一般的な定食についてくるようなご飯の半分くらいかなぁ。

鯱市 牛すじカレーうどんとチーズ 鯱市 牛すじカレーうどんとチーズ 蓋を開けたところ
こちらは初めて鯱市に行ったときに食べたもの。見る限り、牛すじ煮込みカレーうどんっぽい。
「チーズをトッピングしてカレーリゾットにするとうまい!」と某タレントが言っていたので、
思わずチーズを頼んでしまった記憶があります。でもご飯のことわすれてたみたい。
店に来る前に飲んだり食べたりしてたのでご飯は無理で、単なるチーズカレーうどんだ。

鯱市 カレーうどんにチーズを投入後 鯱市 カレーうどん チーズがらめアップ
うどんが残っているうちにチーズを投入したのがこんな感じ。濃厚なでろでろしたスープです。
今思うと、チーズの量が多すぎて本来のスープの味が味わえず、味が印象に残ってなかった。

鯱市 カレーうどんと味付け半熟卵 こちらはカレー煮込みうどんに味たまを乗っけたバージョンです。
同行者が「だしがよかったなぁ」と絶賛していたので、二度目はチーズなしにした。
そして、「カレー煮込みうどんとご飯!」と頼むお客がたいへん多かったので
次回はお腹を空かせてからご飯を追加するぞ!と意気込んだ結果が、冒頭のプラスご飯。

チーズリゾットにするなら、汁が冷める前のぐつぐついってる状態でやりたい。
ということはうどんを猛スピードで食べねばならぬと。悩ましいですね。

次は名古屋っぽく海老フライでもトッピング・・・と思ったら鯱市さんにはないようです。
串カツ頼んで、どてのように汁につけてたべよっかな。それも美味しそう。

ちなみに2回とも錦通伏見店に行ったのですが、500円のおつまみセットなどがありまして、
かれーうどんは食べずにおつまみセットとビールだけひっかけて帰るリーマンが結構いた。
近所のオフィス勤めの方かなぁ。リフレッシュしてから帰宅するんですね。いいなぁ。
(うちの近所にはそういうちょこっと立ち寄る的な店が皆無なのでありますよ。)

都心部に住んだり、通勤するのはイヤですが、ランチと飲み屋だけはうらやましいです。

鯱市 錦通伏見店

鯱市 名古屋 錦通伏見店 住所:名古屋市中区錦2丁目16-21
電話:052-223-2531
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜23:00
ホームページ:http://www.syachi-ichi.com/

みそ煮込みうどんの名店「山本屋本店」が経営するカレー煮込みうどん専門店。
2016年10月現在、大須と伏見の2店舗のみです。
大須店はお昼から夜まで通して営業しているので、観光や買い物の合間の
すいている時間帯に立ち寄れて便利かも知れません。
名古屋駅へのアクセスを考えて、2回とも伏見店に行ってしまいましたが。

鯱市 錦通伏見店カレーうどん / 伏見駅丸の内駅国際センター駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3