麺料理 一覧

東京の年越し:神田の老舗そば屋で年越しそば。

  • カテゴリ:麺料理
  • そば, 東京
  • 神田,年越しそば

東京の年越し:神田の老舗そば屋で年越しそば。 2015年の年末は初めて神田の老舗そば屋に食べに行きました。 大晦日の年越しそばを求めて行列が出来るだろうというのはわかっていましたが、 まさかあんなに朝早くから行列が伸びているとはつゆ知らず。 天気は良かれど風があってなかなかに厳しい待ち時間でしたが、久しぶりに日本の年末年始っぽい雰囲気を味わえたのがよかったです。おそばを食べるだけなら大晦日は外した方がいいけど(笑)…  »続きを読む

立食いそば:富士そば、そばよし、弥生軒・・・。関東編

  • カテゴリ:麺料理
  • そば, 東京
  • 千葉,立ち食い

立食いそば:富士そば、そばよし、弥生軒・・・。関東編 「なんでご飯を立って食べねばならないのだ!」という思いがあり、立ち食いなる食事処には近寄らなかったものですが、友人、知人、メディアなどの立ち食いそば屋を絶賛する声がだんだんと気になり、立ち食いそば屋に吸い寄せられるようになりました。 とはいえ、富士そばを始め、立ち食いではないお店も増えており、立ち食いそばという名称もそぐわない感じがしますが。味でも普通のおそば屋さんをしのぐお店も増え、立ち食いそばを食べ歩く人の気持ちもわかってきた今日この頃。いろんな意味で侮れません。…  »続きを読む

吉田のうどん。固めの麺、すりだね、馬肉にキャベツ。独創的。

  • カテゴリ:麺料理
  • ご当地グルメ, 山梨
  • 富士吉田,うどん

吉田のうどん。固めの麺、すりだね、馬肉にキャベツ。独創的。 富士吉田は富士山の麓にある高原地帯で土地が痩せ、稲作に適していない土地柄でした。 そのため、小麦、大麦、あわなどの雑穀類が栽培されておりました。 さらに繊維業が盛んであり、織物を織る女性の手が荒れないようにと男性がうどんを踏んでいたために腰が強い独特の麺ができたと言われています。 その麺の腰はびっくりするくらいの固さ。熱々のスープに入れても伸びることなんてないだろうなぁとしみじみするくらいです。…  »続きを読む

糸魚川のご当地グルメ。ブラック焼きそば。

  • カテゴリ:麺料理
  • 新潟, 焼きそば
  • いか,イカスミ

糸魚川のご当地グルメ。ブラック焼きそば。 ブラックと名の付くご当地グルメと言えば富山ブラックです。 だからてっきり「ブラック焼きそば」という名前を聞いて、富山がラーメンだけでなく焼きそばでも始めたのかなと思っていましたが、糸魚川市って新潟だったのですね。 新潟と言えば米所という印象が強く、あまり焼きそばというのがぴんときませんが、ともかくたまたま糸魚川に行く機会があったので食べてみました。黒ってホント見た目のインパクトがすごいです。…  »続きを読む

噂の勝浦タンタンメン。辛くなくて拍子抜け。またチャレンジするぞ!

  • カテゴリ:麺料理
  • ご当地グルメ, 千葉
  • タンタンメン,勝浦

噂の勝浦タンタンメン。辛くなくて拍子抜け。またチャレンジするぞ! 初めて勝浦タンタンメンを知ったのは日テレの秘密のケンミンショーだったと思います。 真っ赤なスープがいかにも辛そうなやみつきになりそうな麺で、辛い物が結構好きな私としては食べてみたいと思っておりました。 この度、たまたま青春18切符が1枚だけ余っており、千葉に行くのはちょうどよいなぁと念願の勝浦まで行ったのですが、駅前の観光案内所でもらった地図を片手に行ったお店は満席で座れなかったりして、電車の時間を気にして座れるお店を探してさまよいました。 結果、あまり辛くないお店で拍子抜け。でもまた行く楽しみが残ったということで。…  »続きを読む

北鎌倉の大衆中華屋「大陸」でタンメン。気になってた。

  • カテゴリ:麺料理
  • ラーメン, 神奈川
  • 中華食堂,北鎌倉

北鎌倉の大衆中華屋「大陸」でタンメン。気になってた。 通りがかる度にずっと気になっていた北鎌倉の大衆中華料理屋さん「大陸」。 夕方近い時間だといつも常連らしきおじさん達が明らかに呑んでいる風に溜まっています。 北鎌倉駅周辺で食事をしようと思うとおそば屋さん、いなり寿司や(これは予約するか早めに行かないと買えない。)ともう一つがこのお店になります。 たまに鎌倉周辺を歩きに来た観光客らしき人も見かけるんだけど、割といつでも途切れずにお客が居る感じ。とうとう入りました。…  »続きを読む

そば屋の中華そば。一茶庵で中華そばを食す。

  • カテゴリ:麺料理
  • ラーメン, 山形
  • 中華そば,新庄

そば屋の中華そば。一茶庵で中華そばを食す。 山形ではそば屋で中華そばが出ることは一般的だそうで、そんなここもおそば屋さんです。 JR新庄駅から徒歩5分くらいのところにある一茶庵というおそば屋さん。お昼時だけあって大雪にもかかわらずお客さんが途切れることなくやって来ていました。それも若いお客さんが多かったのが印象的。 若者というと流行り物のもっとこってりしたラーメンが好まれるような気もしますが、こういうシンプルな中華そばも人気なのですね。…  »続きを読む

魚だしの風味広がるご当地麺。「石巻焼きそば」。

  • カテゴリ:麺料理
  • B級グルメ, 宮城
  • 焼きそば,石巻

魚だしの風味広がるご当地麺。「石巻焼きそば」。 B級グルメの走りは静岡の富士宮やきそばが出たのを皮切りに、おらがとこ自慢の焼きそばが日本全国あちこちから上がるようになりました。焼きそばという商品の特性上、見た目は茶色い炒め麺で何がどう違うのかとわかりにくいところがありますが、 石巻の焼きそばは「二度蒸し」「魚介だし」というのが特徴です。 さっぱりした和風の炒め麺はもはや中華からは激しく逸脱して、すっかり日本料理になっているよなぁとしみじみ。そんなお味です。…  »続きを読む

三重のB級グルメ鉄板ナポリタンを京都で。

  • カテゴリ:麺料理
  • B級グルメ, 京都
  • 鉄板ナポリタン,三重

三重のB級グルメ鉄板ナポリタンを京都で。 ナポリタンと言えば日本で誕生した和風の洋食メニューの代表作です。 私が子供の頃は自宅で出されるスパゲティといえばナポリタンで、ケチャップで覆われた甘酸っぱい味に虜になったものです。 近年本格的なイタリアンのブームで麺はアルデンテだとか和風のスパゲティの存在感が薄くなってきていましたが、昨今再びブームと言いますかあちこちで食べられるようになりましたね。 そのナポリタンを鉄板で仕上げてしまった三重県の鉄板ナポリタンを京都で食す機会がありました。なんでもオーナーの奥様が三重県の出身だとか。…  »続きを読む

えび天とエビフライが刺さる。みくりやのカレーうどん。

  • カテゴリ:麺料理
  • カレーうどん, 滋賀
  • えび天,エビフライ

えび天とエビフライが刺さる。みくりやのカレーうどん。 夏の青春18きっぷにて関東から京都を目指した折、お昼ご飯をどこで食べるか検討し、ふと前に秘密のケンミンショーで見た滋賀県のうどんやさんを思い出しました。 場所を調べたら始発で出ればなんとか昼時に到着できる上、京都行きの列車をほんの少し外れるだけでいける立地。好物のえび天とエビフライが鎮座ましますカレーうどんですから、迷うことなく食べてきました。…  »続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

ご当地食材・特産品・加工食品