伊豆半島は日本有数のわさびの産地の一つ。その伊豆・河津にあるわさび園さんがわさびをそのまま食べさせるユニークな丼を提供しています。
正直、良いわさびと美味しいご飯と鰹節があれば家でもできるんだけど(実際お店の人がご近所の常連さんに「買って帰って家で食べたほうが早いよ!」なんて言う姿も見かけた。)、わさびをおろしながらじーっと待つその雰囲気がなんとも旅らしくていい感じでもある。
わさび丼だけでは物足りないなと思ったら、一緒におそばもいいかも。

わさびとわさびおろし わさびをおろしたところ
ちょうどテレビでわさび丼が紹介されたのもあり、席に着くまで30分ほど待ったかな。
テーブル数が少ないですが、メニューも少ないのでそれなりに回転します。
話題のわさび丼を注文すると、まずわさびとわさびおろしがテーブルに届けられます。
鮫皮のわさびおろしはなかなかに手強くて、おろし終わるにも根気がいる。

わさび丼 かどや わさび丼とおそばのセット かどや
わさび丼とわさび丼とおそばのセットを頼みました。セットの方はご飯が少なめ。
わさび丼はご飯の上に鰹節が乗っており、この上にすり下ろしたわさびをのっけて
醤油をかけてたべます。シンプルです。
おそばの方も、汁にわさびを入れるとわさびの香りが飛んじゃうからでしょう。
そばの方にわさびをのっけて、食べるようにと言われました。

わさび丼  はい。わさび丼です。こんな風におろしわさびをご飯にどーんとのっけます。
醤油はわさびにかからないように周りにかけて食べるようにとこれまたそばと同じ理屈かな。

取れたて、おろしたてのわさびってツーンとしたきつい香りがするわけでもなく、
すこし言ってみれば芋みたいなほっこりした食感があるのだと思いました。
これを食べちゃうとチューブのわさびって邪道ですよね~。
そして、「わさびを買って帰って家でやったら?」という女将さんの言葉の通り、
直売所価格でわさびを買って帰って、家で味わうのもいいかも。

ご飯、鰹節、醤油もしっかりした味の美味しい銘柄を選んでやりたいところ。
そして、わさびって高い物だと思ってたけど、小さいのは数百円から買えるのですね~。
近所のスーパーではわさびなど売ってませんので、産地に来たからこそ味わえた味でした。
夏の食欲がないときに食べるのもいいですよ。(逆に冬は寒々しそう。)

わさび焼酎の瓶 わさび焼酎 かどや
ちなみにこんなものもありました。わさび焼酎です。
わさび焼酎はわさびを焼酎に漬け込んだもの。
生わさび焼酎は焼酎にその場でわさびをすり下ろして入れて飲むものだそうです。
これはかなりつーんとするので、注意が必要です。
お酒好き&運転がなければチャレンジしてみては?(辛いですよ~。)

わさび園 かどや

伊豆 河津 かどや
わさび
住所:静岡県賀茂郡河津町梨本371-1
電話:0558-35-7290
営業時間:9:00~14:00(わさび直売所は17:00) 不定休

河津の観光名所「七滝(ななだる)」のバスターミナル近くにあるわさび園直売所件食堂。
わさび園ならではの、わさびを使った食事を提供するユニークさで しばしばテレビにも取り上げられるため、お昼時は行列ができています。

わさび味の様々な商品をお土産用に取り扱っていますが、買うなら農園のわさび。
大きさによって値段が違いますが、小さいのは300円とかで買えます。
河津に降りた後、伊豆の取れたてのお魚でも買って、わさびと一緒に味わったら最高かも。

お子さんはわさびはきついかも知れませんが、わさび茶漬けならいけるかもしれません。
そういえば家族連れは少なめでした。

わさび園 かどや和食(その他) / 河津町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0