牛肉どまん中 米沢名物 駅弁 蓋をあけたところ  今や全国の駅弁大会などでも人気の駅弁です。その名も牛肉どまん中。
山形県のお米「どまんなか」の上にタレで味付けした牛そぼろと牛肉煮をのせた牛丼風のお弁当です。 半分から上がそぼろ、下が牛肉煮という構成。
山形新幹線開業にあわせて開発されたので、新幹線の中で買えるのでは?と思いがち。予約すれば買えるけど、予約なしの場合は早い者勝ちです。とはいえ、列車に乗る前に買える場所がいくつかあります。あたくしのは仙台駅ですわ。

牛肉どまん中 米沢名物 駅弁 はいこちらが仙台駅の駅構内のお弁当屋さんで購入した牛肉どまん中です。
通常は山形新幹線の米沢駅で買うのが定番?ですが、評判のお弁当なので、
買える場所は結構沢山あります。

米沢駅前本社工場、JR山形新幹線車内販売、JR米沢駅、JR東京駅、上野駅、大宮駅、 仙台駅、盛岡駅の旨囲門、出張販売、各地イベント会場とこんな感じ。
新幹線の場合、予約しておくと、米沢駅でできたてのお弁当が積み込まれ、
できたてを食べられます。本社工場で買った場合もきっとそうだよね。

牛肉どまん中 米沢名物 駅弁 蓋をあけたところ  再びお弁当の蓋をあけたところです。こんな感じ。
こちらはオーソドックスな牛肉弁当ですが、塩とか味噌とか別の味もあります。
そういうのはやっぱり予約で買うのでしょうかね。

予約の方法ですが、お店に電話してもお店の人は新幹線の座席を知ってるわけじゃなし。どうすんのかなぁと思いきや、駅の車内販売員に予約するのです。
混んでいる時期の自由席の場合、販売員が来ないから(通路を販売車が通れない)、
確実なのは指定席の場合かな~なんて思ったりしますね。

今度は味噌とか塩とか他の味も食べてみたい。

ちなみに米沢駅のホームの売店でも売っています。
私の乗っていた車両はちょうど売店の目の前に止まったので、窓が開くなら買いたいとおもっちまいましたよ。
駅の立ち売りの人からお弁当を買うっていうあの懐かしの光景は
なかなか体験できるところが少なくなりましたねぇ。

牛肉どまん中弁当のお味はやっぱりうまい。の一言。
こういうの食べてたら牛丼屋の牛丼は食べられなくなると思います。
値段が全然ちがいますけども。

新杵屋 本社工場

住所:山形県米沢市東三丁目1-1(米沢駅前)
電話:0238-22-1311
ホームページ:http://www.shinkineya.com/