駅弁・弁当・テイクアウト

小田原のアジにも飽きたので。中川肉屋のお惣菜を電車のお供に。

肉巻きおにぎり 小田原中川肉屋

静岡や伊豆方面にふらっと遊びに行くとき小田原駅を通過します。 そのときに列車の旅がある程度長いときは小田原駅周辺で食べものを買い込むのですが、小田原というと小田原漁港から水揚げされる魚介類を使ったお弁当が定番で、アジ寿司なんかが有名でしょうか。
しかし、そんなにがっつりお弁当を食べたいわけでもないなって時に、ちょっと買うのに便利なのがお惣菜の類いです。
そんなとき、ちょっといいのが小田原の駅前商店街にあるお肉屋さんの中川肉屋。このお店が経営しているお惣菜とお弁当のお店が駅直結のHaRuNeの地下にあります。ちょっといい肉を使ったお弁当やお惣菜を買って、たまには魚介から離れて肉っていうのもいいかも~。


メンチカツサンド 小田原中川肉屋

というわけで、中川肉屋のメンチカツサンドです。これ味も素っ気もない感じが家で手作りしたみたいな雰囲気ですけど。
ここのお店はメンチカツやコロッケなど、お肉を使ったお惣菜やお弁当が売られているんですが、電車で食べるにはサンドイッチにしてある方が食べやすいので、買ってみました。
食パンではなくバターロールに挟んであるところが手作り感満載です。

肉巻きおにぎり 小田原中川肉屋

そしてこちらが肉巻きおにぎり。これはお店の味って感じ。
おにぎりのお米は半搗きにしてあるので、ねっとりとした食感です。
片っぽはチーズ肉巻きおにぎりにしたので、暖めてから食べた方が美味しかったとは思います。
ご飯が半搗きで濃いめの甘辛い味付けにした肉を巻いて焼いてあるので、ご飯モノとしてというよりおかずとかつまみみたいに食べられる。サイズも小ぶりなので、電車でちょこっと頂くのにちょうど良かったです。

熱海っ娘サワー

なんで電車にこだわるかというと、小田原で食べたんじゃなくって、熱海から先の伊豆方面の電車のボックス席でのんびりと食べたからでした。熱海で買ったサワーと共におつまみに頂いたのだ。
熱海は梅園が有名なので梅サワーを作ったみたいです。(小梅ちゃんを彷彿とさせるデザイン。)
ちょっと甘めのサワーと一緒に食べてもちょうど良い軽食でしたよ。

小田原の駅弁と言えば東華軒の鯛めしや小アジの押し寿司というイメージですが、魚介の気分じゃナイしなーというときに、肉屋のお惣菜も試してみて。
その他にも近くに魚介系のお惣菜のお店も、かまぼこのお店もありますので、その日の気分で選んでみてください。

中ちゃん家のお惣菜

住所:神奈川県小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
電話:0465-21-0140
営業時間:10:00~20:00 無休
URL:https://www.nakagawa298.jp/

小田原駅前のロータリーにある肉屋さんが経営するお惣菜屋さん。駅から直接繋がったHaRuNe地下街にあるので雨でも濡れずにお買い物ができて、ちょっと乗り換えで買い足しするのにも重宝します。
お肉系のお惣菜やお弁当が食べたいなと思ったときに立ち寄って見て。

中ちゃん家のお惣菜弁当 / 小田原駅緑町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0