駅弁・弁当・テイクアウト

飯田線に乗る前に。豊橋で豊川のいなり寿司弁当を買っちゃう♪

ちくわいなり弁当 豊川
ずっと前から乗ってみたかったけど、中途半端に遠くてなかなか機会のなかった飯田線。
結局、飯田線の始発駅の豊橋までは新幹線を使って、ぐるりと乗ることにしました。

お昼ご飯は豊橋の乗り換えを利用して、豊川稲荷です。ホントは他にもないかな?と駅の外に出てみたんだけど、
駅ビルが工事中でナンも買えなかったのです。
でも、駅の中の売店で売っていたいなりずし弁当も美味しそうで結果的に良かったです。

ちくわ稲荷寿司というパッケージに惹かれて買った。豊橋と言えばヤマサのちくわだよね~。と。
豊橋名産ヤマサちくわが稲荷寿司の上に乗っかっております。
稲荷にちくわがぎっしり入っていたり・・・なんて想像したけど、流石にそこまでじゃない(笑)
ちくわだけでなく笹かまも載っていて、豪華なラインナップでしょ。


天むすいなり弁当
こちらは同じく豊橋駅で購入した天むす稲荷弁当です。
天むすは三重県が発祥なのにすっかり愛知県の名物になってしまっておりますね。

両方とも列車でちょこっと買い食いするのにちょうどいいサイズです。旅ではあちこちで買い食いしますからね。
天むすが超ミニサイズでかわいいーのです。もうあっという間に食べてしまった。
ちなみに飯田線は有名な秘境駅などあるらしいのですが、弁当食べている以外は寝てしまって、
気がついたら目的の伊那についてしまっていたというていたらくです。
新幹線乗ったけど、乗り継ぎ考えて早起きしていますから、仕方ないわ。あーあ。
天むすいなり弁当のパッケージ