関東の人間が名古屋に行くと、八丁味噌系の甘くて濃い味付けにげんなりすることがある。どて、味噌煮込み饂飩、そしてみそかつ。
その辺の適当なトンカツ屋さんに入ると、「名物だから」という理由で、とりあえず頼んでしまうのですが、食べてみると頭の中で想像している味噌の味とは異なり、味が濃く、しかも甘い。食べ慣れないみそ味に驚き、そしてその濃い味を緩和するためにご飯をお代わりしちゃったりする。
初めて食べたお店ではテーブルの上にソースと味噌たれの両方を常備してあるので、味噌からソースに味を変更できるのが救いだった。
ところが、そんな八丁味噌になれてない私でも、これは!と思った味噌カツを出すお店が矢場とんです。これならいける!

矢場とんのみそかつ各種 まともな写真がどこかに行っちゃったのでとりあえずこれでごめんなさい。
矢場とんのみそかつ各種です。みそとんカツ丼、味噌かつ定食、味噌串カツだったかな。

このお店は「みそかつってこんなものかな?」と思っていたのを覆してくれたお店。
しゃばしゃばとした味噌だれがこれでもか!というくらいどっさりとかかっている割に
それほどしつこくはなく、食べられる。
ちょうどこってりしたものが食べたくなったときに食べると美味しい。

店のパンフレットによると、大衆居酒屋で串カツを食べていたお客さんが、
串カツを「どて」の汁につけて食べたらうまくて、それが広がったということ。
その当時の姿を忠実に再現しているそうである。

初めてこちらの味噌かつを食べたのは愛知に転勤になった友人に連れて行ってもらった時。
その後、東京は銀座に支店ができ、銀座店には何回か行きました。
週末の銀座店は、名古屋旅行で矢場とんにハマったOLやサラリーマンでいっぱいでした。

最近は東京駅前のKITTEにまで売店が出ているほどです。
名古屋の味の一つを食べたくなったときにどうぞ。

矢場とん 本店

住所:愛知県名古屋市中区大須3-6-18
電話:052-252-8810
営業時間:11:00~21:00 不定休
ホームページ:http://www.yabaton.com/

観光客には本店よりも栄のお店とかの方が行きやすいかも。
愛知近郊以外にも着々と支店が増えてますけど、大阪にはないんですね。