芦ノ湖天丼 芦ノ湖でとれる魚などで作った天丼 ブラックバスと聞くと、日本各地の湖の生態系を壊しまくっている生命力の強い外来魚というイメージがありますが、そのブラックバスを天丼にして食べさせてくれるお店が箱根にあります。
芦ノ湖の三大魚と言われる、ブラックバス、わかさぎ、虹鱒に衣をつけて天ぷらにしてしまい、それをどーんとご飯に乗っけてしまった天丼です。その名も「芦ノ湖丼」。
そのお魚天三種盛りにさらに野菜天もそえられるのでボリュームたっぷり。箱根の山を登った後でも疲れが吹っ飛ぶこと請け合いです。

芦ノ湖天丼 芦ノ湖でとれる魚などで作った天丼:芦ノ湖丼 こちらが芦ノ湖丼です。天ぷらがたくさん乗っかって相当ボリューミーです。
しかし、実は私が行った当時、諸事情によりブラックバスが食べられなかったのです。
したがって、同じ芦ノ湖のお魚でも、わかさぎ、虹鱒ともう一つはヒメマスの天ぷらがのっていました。

ブラックバスは釣ってすぐに下ごしらえをするので臭味がなく、あっさりとした味だそう。
甘辛いツユの浸みたご飯と一緒に天ぷらをほおばると、自然と笑みがこぼれるというものです。

ちなみにわかさぎはかなわがの名産100選にも選ばれるほどの味。
大正7年に霞ヶ浦から移植された後、芦ノ湖方式による採卵技術を確立したもので、
山がちな地形の箱根で唯一100選に選ばれた漁獲生産物でもあります。

単品の天ぷらやフライで食べてもいいですし、カレーに添えてくれるお店もあります。
この芦ノ湖丼は、箱根のお魚を全部食べたい!という食いしん坊君におすすめですが、
複数人数で訪れた場合は、いろいろ単品でとってみんなで分けるとよいですよ。

是非、ご賞味あれ。

ほん陣

芦ノ湖天丼 芦ノ湖でとれる魚などで作った天丼:芦ノ湖丼 住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根81-5
営業 : 9時30分~17時(LO16時30分) 不定休

天然ものにこだわり、捕れたての芦ノ湖の魚料理が味わえるお店。特に芦ノ湖三大魚といわれるブラックバス、ワカサギ、虹鱒の天ぷらがのった『芦ノ湖丼』はボリューム満点。
芦ノ湖の魚料理以外にもおそばやスパゲティなどなんでもあるので、 家族全員が満足できますよ。