ごはん・丼もの

五頭の清流と自然の恵みを美味しく。五頭の山茂登で釜飯~。

五頭の山茂登 五目釜飯

新潟県の五頭温泉郷の大石屋旅館に2泊で行った時、二晩連続で旅館のご飯は重いので、1泊を外食にしました。出湯温泉から徒歩で10分くらいの国道290号沿いにある釜飯の専門店「五頭の山茂登」さんです。
メニューは釜飯以外に一品料理がいくつかありますが、せっかくなのでぜんまい煮と釜飯を2品頼んでみました。
注文をしてから作るので、ネットなどでは事前に予約をしたほうがよいと書いてありましたが、少し早めに食事時を外して行ったので席はガラガラ。ぜんまいをつまみにビールを飲みながらゆっくりと釜飯を待ちました。



地元の食材を使った手作りの釜飯が美味。

五頭の山茂登 五目釜飯

釜飯の一品目はきっとお店の看板メニューであろう五目釜飯です。にんじんやゴボウなどの野菜と山菜が合わさった定番中の定番の味。
ほっくりとしたぎんなんや筍のシャキッとした歯ごたえなども相まって、普通に幸せになる味です。

ちなみに釜飯の蓋をあけたらご飯をかき混ぜたくなりますが、かきまぜたらだめなんだって。その方が美味しくいただけるとか。ご飯が練られちゃうからですかね。


五頭の山茂登 鮭いくら釜飯

こちらは鮭いくら釜飯です。だって新潟です。新潟といえば鮭だろう。
ただ、出湯温泉は阿賀野市にあり、村上からは結構離れているので関係なかったりして・・・と思ったりもしますが、ともかく新潟県の産品だろうという期待で鮭いくら釜飯にしてみました。


五頭の山茂登 鮭いくら釜飯をよそったところ

ちなみにこのお店、釜飯以外にも海老フライ定食とかサラダとかいろいろあるんですが、予約商品なんですね。
釜飯の材料になるものであれば予約なしでも食べられるんですが(例えばなめこおろしとか)、そうでないもの。鶏の唐揚げとか別に仕入れが必要な物は事前に予約しておかないと食材をそろえてないようです。

唐揚げ定食とか海老フライ定食とか天ぷらそばとか、家族で外食するとそれぞれが好きな物を頼みたくなるもの。
お子さんとか当日に気が変わったりしそうですけど、一応ファミレス的位置づけで外食も可能なので、事前に確認を。

そして釜飯だけではなく、釜飯懐石もあります。これはご近所の方の会合とか法事の食事に使ったりするんかなと想像する。
風情ある古民家風の建物のお店で、雰囲気があります。

五頭の山茂登

五頭の山茂登 ぜんまいの煮物

住所:新潟県阿賀野市勝屋 1825-9
電話:0120-39-4266 / 0250-62-4266
営業時間:11:00~15:00[LO 14:00]17:00~21:00[LO 20:00]月・木曜定休(祝日の場合は翌日休み)
URL:http://gozu-yamamoto.jp/

国道290号沿い、五頭山のふもとにある本格釜めしの店 。
ミネラル豊富なお水、こだわりの美味しいお米に、裏の山で採れる山菜や茸を使って、注文を受けてから炊いてくれます。
自然に囲まれたのどかな雰囲気の、古い日本家屋が雰囲気を出していて、のんびりとくつろげるお店です。