ZUND-BAR 塩ラーメン 端麗 神奈川県のど真ん中。厚木市にある塩ラーメンで有名なお店。
水にこだわって丹沢山系の天然水を使うことにたどり着き、最寄り駅からバスで40分もかかる山の麓に作ってしまったこだわりのラーメン屋さん。でもこんな僻地にあるのにいつも行列ができています。
ラーメンやさんなので回転はそれなりに速いのですが、土日祝日の昼時に行くなら1時間は並ぶのを覚悟したほうがよいです。
美味しい水を生かしたスッキリしたクリアなスープに細めの麺。こってりラーメンが苦手な私は割と好きな味です。

ZUND-BAR 塩ラーメン 端麗 塩ラーメンです。だから正確に言うと塩ラーメン端麗。
らーめんは塩、醤油、つけ麺とあり、さらに端麗、まろ味の別があります。

いりこなどの魚介がベースのすっきりと澄み切った塩ラーメンですが、
チャーシューがギトギトの脂が浮いたバラ肉使った炙りチャーシュー。
たぶんスッキリなスープに合わせてチャーシューでコクを出す狙いですが、
身内はチャーシューも脂が少なめのやつだったらいいのにな~とゆってました。
この辺りは好みの問題。私はこのバラチャーシュー好きだったので。

細めでしこしこした肌色の麺は恐らく厚木市船子にある「扇や製麺店」の麺に似てるなぁと。
もしかして、麺は扇や製麺店から仕入れてるのかな?
扇やの細麺は九州ラーメンみたいな細めのしっかりした麺なんですよ。

ZUND-BAR 炙りチャーシュー塩 まろ味 こちらは炙りチャーシューの塩をまろ味で頼んでみました。
でもふつうの塩ラーメンに乗っているのも炙りチャーシューだったし、 卵ものってるし、あれ?と言う感じで。要するにチャーシューの量が1枚多いだけ。 だったら普通のラーメンでも良かったなぁ。
まろ味は鶏の脂が端麗よりも多めに加わっていてよりスープにこくがあります。
かといって良くある脂ギトギトのラーメンみたいにこってりしてないので、
飲み干そうと思えば飲み干せる。(飲み干さなかったけど。)

ZUND-BAR ソフトクリーム このお店はラーメンやなんですけど、デザート類もいろいろございます。
待っている人のことを考えると、デザートはつい持ち帰り専用のソフトクリームにしてしまう。
それより大半のお客さんが店からソフトクリームを片手に出てくるので、
私も食べてやろう・・・と思ってしまうのですな。
待ち時間が長いので、待っている間に食べる人もいます。

あつぎの地酒 盛升 ワンカップ ちなみに我々はお店に来る前にあつぎの地酒盛升のワンカップを購入し、店先でちびちびとワンカップをすすっておりました。
黄金井酒造という酒蔵が作っているのですが、この酒蔵はZUND-BARと同じ地域、七沢にあります。やっぱり水が美味しいからなんでしょうねぇ。
本厚木方面からやってきた場合、県道64号線沿いにあるのですぐ見つかります。 酒屋さんも道沿いにあるし。珍しくセブンイレブンに売ってたからセブンイレブンで買いましたけど。

七沢という厚木市の奥地にあるため駐車場もかなり広めにとってありますが、
なんせ次々と車がやってくるので常に満車。諦めて帰る人も何組かいました。
私は丹沢・大山フリーパスを使い、バスでやってきました。
小田急が発売しているこの切符は指定区間の神奈中バスが乗り降り自由になりますが、
厚木市の路線では、飯山温泉と七沢温泉方面の2路線が対象です。

大山登山で七沢方面に降りてきた人などを対象に作った切符と思われますが、
普通の温泉入浴客でも元取れます。2日有効なのでうまく使えばかなりお得。
ZUND-BARで昼ご飯食べて、近くの温泉で日帰り入浴して帰って来ました。
また、七沢温泉に行く機会があったら、今度は醤油ラーメンかつけ麺食べてみます。

ZUND-BAR ズンドバー

ZUND-BAR 外観 住所:神奈川県厚木市七沢1954-1
電話:046-250-0123
営業時間:11:00~20:00 水曜・第2第4木曜休

休日はかなり待つので一人で行くと少々寂しいし時間をもてあます。
全く胃にもたれないスッキリしたラーメンですが、天気が良ければ自然豊かな七沢を 腹ごなしにお散歩するのもよいかも。(登山にも出れますが。)

ZUND-BARラーメン / 本厚木)
昼総合点★★★☆☆ 3.0