麺料理

茨城のラードで作るシンプル焼きそば。那珂湊やきそば。

那珂湊焼きそばの醤油味のセット 茨城県の北東部の海にほど近い那珂湊。JR勝田駅からひたちなか海浜鉄道というローカル鉄道に乗り換えて、15分~20分くらいの場所にある町です。
海まで歩けば北関東ナンバーの車が集結する観光スポットおさかな市場があるし、きっと夏は海水浴客で賑わう。そんな町です。
私がここを訪れた3月では、ホントに町の名物といえば「あんこう」ですけども、アンコウを差し置いてお昼に焼きそばをいただいてきました。(あんこうは泊まった宿でいただいた。)

那珂湊焼きそば那珂湊焼きそばの醤油

那珂湊焼きそばは那珂湊の渡辺製麺のもちもちとした太麺とキャベツをラードで炒めたシンプルな焼きそば。
左がソースで右が醤油です。ソースをからめている方が若干黄みがかっています。
醤油焼きそばは食べる時に自分でお好みの味にしてたべます。だから見た目は素焼きそばって感じ。
冒頭の写真にあるように刻み海苔と紅ショウガが添えられていて、お好みで海苔をかけて食べます。

ソースの方もさらっとしたウスターソースなので、見た目は醤油とにた感じなんですけど、お皿の下の方に沈んでいるので食べる時に混ぜながら食べます。

「どっちがオススメですか?」と店員さんに聞く人結構いましたけど、「お好みで」って答えてましたが、私はやっぱりソースかなぁ。油がラードでこってりなんで甘酸っぱいソースの方が私は結構すき。

那珂湊のあんこうのフライ

ひたちなか海浜鉄道で那珂湊駅に降り立つと、週末限定でボランティアの人がマップとクーポンを配っています。
このクーポンを使うと那珂湊の提携店舗で様々な優待が受けられます。

で、この焼きそばを食べた食道楽すみよしさんで受けられる特典がこれ。あんこうのフライ。
この食道楽すみよしさんは、アンコウ料理をはじめとした那珂湊の海の幸を食べられるお店なのです。

もっちりとした麺の焼きそばと揚げたてでサクサクのアンコウのフライとさらにモツ煮を頼んで、これでビールがあったらなぁと思いながら、ノンアルコールビールでかきこんだ2022年の3月の午後でした。

モツ煮

近所にアミューズメントパークのような巨大那珂湊おさかな市場があるので、そちらで買い食いしたりお寿司を食べたりもできるので、そっち向けにお腹も残しておきたいところ・・・。アジアの市場って感じでびっくりしました。日本にもこんなとこあったんだ!って。(日本もアジアですが。)


食い道楽すみよし

喰い道楽すみよしの外観

住所:茨城県ひたちなか市湊中央1-5-12
電話:029-262-3551
営業時間:月~金 11:30~15:00、月~金 17:00~20:00、土・日 11:00~21:00 不定休
URL:http://www.sumiyoshi3551.com/

茨城県ひたちなか市にある食堂で、茨城の美味しいお魚を中心としたメニューが並びます。
日テレの秘密のケンミンショーで那珂湊やきそばを取り上げたことがきっかけで、地元民に愛される焼きそばを目当てに訪れる観光客も多いのだけど(私もその一人ですが)、みんな美味しそうなメニューに釣られて、焼きそば以外も頼んでしまう。
刺身の盛り合わせとか海鮮丼とか頼んでいる人も多かったです~。冬は是非あんこうをば。