魚・魚介料理

伊豆と言えば金目鯛!市場食堂金目亭で思いっきり金目鯛を食す。

伊豆下田 金目亭 金目の煮付け

金目鯛って「タイ」と名がつくからには鯛の仲間と思いませんか?私も長いこと特に意識してなかったんですけど、最初に深海魚と知ったときにはビックリしたものです。
鯛の仲間ではなく、キンメダイ科の全くの違った種類のお魚で、そのおいしさから深海魚の中では最も食べられている種類の一つではないかと思います。
伊豆の宿に行くと、お魚を売りにした民宿でもホテルでも旅館でも、キンメダイを売りにしたところが多いし、海辺の評判の食堂では必ずといっていいほどメニューにある。
宿でも別注でキンメダイの煮付けを注文することはできるけど、ただでさえ宿めしは量が多くてお腹いっぱいになるので、ちゃんと金目は金目で味わった方がいいよね~ということで、下田の市場の食堂行ってきました。
「金目亭」です。


金目の煮付けを単品で頼んだら、これまたすごい大きさだった。

伊豆下田 金目亭 金目の煮付け

市場食堂で頼んだ金目の姿煮です。姿煮定食にするとご飯とか味噌汁とかついてきちゃうので、姿煮のみを注文しました。小ぶりな金目を選んで煮付けてくれるんだと思いますが、普段の食卓で食べると2~3人前くらいですかね。海辺の町で注文すると1人前になっちゃう。これでご飯何杯食べられるんだろうって思います。

注文してから絶妙な火加減でさっと煮付けてくれる。まさに市場食堂ならではの料理だなと思います。これ居酒屋で頼んだらいくら取られるんだろう。

金目の煮付けは姿煮にしなくても、1人前サイズの煮付け定食もあるので、1匹も食べられない~って言う人もご安心くださいませ。

伊豆下田 金目亭 あぶり金目丼 食堂で多くの人が頼んでいたのがこちらです。あぶり金目丼。
キンメダイの刺身と刺身を少しあぶったものが半分ずつ乗っていて、違う味わいを楽しめるので、人気が高かったように見受けられました。

全体に手軽に食べられる丼や刺身定食を頼む人が圧倒的に多く、時間がかかる上に魚の量が多い煮付けは少数派だった気がします。さらに海鮮丼にすると、金目以外の魚介類の刺身もどーんと載るので、それも人気だった気がする。

伊豆下田 金目亭メニュー

金目亭のお店の外に出ているメニューです。見ての通り、金目亭という店名だけにキンメダイが売りなので、キンメダイをあらゆる方法で食べさせてくれます。天丼とかも少し気になる。天ぷらで食べたことないので。
他のお魚が目当ての方は、町の食堂とかお寿司屋さん行く方がよいかもしれません。

伊豆下田の市場食堂 金目亭

伊豆下田 金目亭 外観

住所:静岡県下田市外ケ岡1-1 道の駅 開国下田みなと
電話:0558-22-631
営業時間:7:00~9:30、11:00~15:00 火曜休

下田の道の駅「開国下田みなと」に隣接する下田魚市場にある食堂。小さいお店なのですぐにお客さんでいっぱいになります。
市場の食堂なので朝からやっていて朝の定食を食べに来るのもオススメです。

市場の食堂 金目亭魚介・海鮮料理 / 伊豆急下田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5