粉もの・点心

横浜名物の崎陽軒のシウマイが恵方巻きに。シウマイ恵方まん買っちゃった。

横浜の駅弁の定番のシウマイ弁当。神奈川県は横浜だけでなく主要駅やショッピングモールなどに店舗がいくつも入っています。 崎陽軒のシウマイは一番小さいのが6個パックからなので、お弁当を買わなくてもつまみに買って旅行に行くこともあります。

今回、2月の節分のシーズンになんと恵方巻きが登場。思わず買っちゃったよ(笑)

味は、はい。想像通りです。


2022年2月の節分のイベント商品「シウマイ恵方巻き」

崎陽軒のシウマイ恵方まん

シウマイ恵方巻きのパッケージはこんな感じ。知ったのは節分まで1週間を切っていたので、ネット予約は品切れでしたが、店舗に行ったら「予約だいじょぶですよ~」と。
なのでその場で予約をお願いしました。
崎陽軒では中華饅頭も作っていますが、シウマイ恵方巻きってことで、中身の具はシウマイです。


崎陽軒のシウマイ恵方まんのサムネイル画像

注文品を受け取ってみたら本当に想像通りの見た目です。
中華饅頭の生地を海苔みたいに平べったく伸ばしたところに具を置いてくるくる巻いた。その中身の具が崎陽軒のシウマイなのです。肉まんの具だと肉汁が垂れてジュワーッとなってしまうけど、シウマイだから両端が空いていてもしっくりくる訳です。
そして、味は定番のあのシウマイなのです。一口たべて、あー予想通りの味!って感じ。


崎陽軒のシウマイ恵方まん

縦にしてみたよ。店舗で受け取りだと常温なので、家に帰ってチンすればOK。

だいたい中身はシウマイの具が6個分くらい縦長に入っているんじゃないかなぁと。シウマイを一気食いする感じ?
感想は「想像通りの味だね」でその後「来年もまた買おう」という話になりました。
たまには変わり種も悪くない。

崎陽軒は工場見学もなかなか予約が取りにくくいんだけど、今はコロナ禍でどうしてるのかな~。
またそのうちに買ってこよう。シウマイ。そして来年も恵方巻き。

崎陽軒

住所:横浜市西区高島2丁目12番6号
URL:https://kiyoken.com/

横浜の名物駅弁のシウマイ弁当を手がける名店。有名店か。
冷めても美味しい貝柱のうまみが詰まったシウマイが名物です。有名すぎて誰もが知ってると思いますが。(笑)令和になった時のお祝いシウマイ弁当とか、たまに企画ものやると買っちゃう。(笑)