函館ラーメン鳳蘭の函館塩ラーメンコロナ騒ぎがまだどこ吹く風だった某日、マイルの消化で函館に飛んできました。前回はいかとか洋食とかバーガーとか函館の定番グルメを頂いたのですが、今回、何を食べようか迷ってふと町を見回して、函館は塩ラーメンが主流と気づく。(だって、北海道は味噌のイメージがしませんか?)

そして、ぐぐって見つけたお店がここです。鳳蘭さん。


函館ラーメン鳳蘭のシューマイ
まず最初に頼んだのが生ビールです。当然サッポロクラシック。(つーか選べない。)
そして、それをつまみに食べたのがお肉ぎっしりででっかいシューマイとザリジ。
関東だとラーメン屋さんの付け合わせと言えば餃子ですが、シューマイなんですね。
これはこのお店独自なのか、函館がみんなそうなのかはわかりません。
崎陽軒のシウマイの倍くらいの大きさがあります。結構ボリューム満点です。

函館ラーメン鳳蘭のザリジ(豚の唐揚げ)ハーフ
そしてこちらがザリジ。豚肉の唐揚げだそうです。シューマイも頼んだのでハーフにしました。
中国風の豚肉の唐揚げだそうで、辛子とソースで食べると美味しいと言われました。
これまたなかなか珍しいおつまみです。
このお店のオリジナルメニューと書いてありましたが、どこかのスーパーの惣菜売り場でも売っていて、この店発祥で函館に広がっているのかも知れません。

函館ラーメン鳳蘭の函館塩ラーメン
シューマイ、ザリジで一杯やってから、〆が函館ラーメンです。
野菜が足りないけど、たまにはこういう外食もいいのだ。

澄み切った易しい味のスープは豚骨と鶏ガラベースのシンプルな味わい。
これにチャーシュー、シナチク、葱のみで真っ向勝負。
豚骨スープというと白濁したスープを思い浮かべますが、豚骨9鶏ガラ1の割合で
ここまで透き通ったスープになるのだなと不思議だなーと思いつつ食べました。

前回の函館では、魚介類を食べるのに夢中でラーメンに食指が向きませんでしたけど、
今回、時化で船がでなくって、活きイカがいただけないのもあって、
新たな方向に目を向けられて大変美味しゅうございました。
函館ラーメンもどんどん老舗のお店が閉店してしまっているそうですが、
次回、また訪れたときに食べられたらいいなと思います。

鳳蘭

函館ラーメン鳳蘭 外観 住所:北海道函館市松風町5-13 電話:0138-22-8086 営業時間:11:00~21:30(スープがなくなるまで)

JR函館駅、市電松風町駅からも徒歩5分以内の立地にあるお店。
お隣がとんかつ屋さんです。
昔ながらの函館ラーメンの味を守る老舗で、ラーメン以外にも
美味しい物がいろいろあります。
チャーハンとラーメン×2とシューマイにビールを頼んでいる二人組を見たけど、
チャーハンもシューマイも相当なボリュームだったので、かなりの猛者。
お友達数人で分け合って食べるのがちょうどいいです。

鳳蘭ラーメン / 松風町駅函館駅前駅函館駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0