水が美味しい日本では山間部の名物といえば必ずおそば屋さんがあります。 草津温泉もご多分に漏れず、やっぱり打ち立ておそばで人気のお店がある。
いくつかおそば屋さんがありますが、初めての草津温泉ってことでまずは有名どころに行ってみました。三國屋さんです。
素泊まりで湯治に行く人などは三國屋さんをはじめとしたおそば屋さんで日本酒とつまみをいただき,最後に〆でおそばを食べて帰る。なんて通っぽいことをやっておられますが、私はお昼です。小さなお店なので土日は並ぶのを覚悟でどうぞ。

三國屋 まいたけづくしそば 三國屋さんのマイタケ天づくしそばだったかな。980円くらいです。
このお店の一押しは2.5人前のおそばが大きな箱に入った三國そばです。
2種類の付け汁とさらに天ぷらをサイドメニューで頼んで食べる人が大半ですが、
気をつけてもらいたいのは、量が半端ないくらいに多いこと。
私も値段から考えて、まさかこの量が出てくるとは思いませんでしたから。
3人連れ位の方が食べるにはちょうどいいですけど、たいていの人が2人連れだったので、
途中で苦しそうな顔して食べてましたよ。大食らいの男性ならよいですけど。

三國屋 まいたけづくしそば そばアップ マイタケ天づくしそばにずずっと寄ってみました写真です。
おそばは1人前ですが、天ぷらの量がすごいでしょ。
マイタケだけでなく、野菜天ぷらがいろいろ載ってるのですが、ブロッコリーの天ぷらとかも入っていて、ブロッコリーは天ぷらにしたことなかったので新鮮でした。
少し衣を厚めにクリスピーにあげてあってフリッターみたいです。
ごま油ではなく綿実油を使っており、胃にもたれないからこの量が食べれる。
群馬の秋はマイタケが名物でもありますが、これはたぶん工場生産品です。
六合村の天然マイタケは500グラムで780円くらいで売ってますから、
ちょっとこの量をこの値段で出すのは無理でしょう。季節物でもありますし。

ちなみに土曜日ということもあり、早めのお昼で11時過ぎにお店に行きましたが、
それでも数人待っている人がいて、席に座るまで10分くらい待ちました。
そして、食べて外に出るころには外で待つ人も現れ、13時過ぎに通りがかった時には
外に行列ができていました。
紅葉のシーズンの土曜日ですから観光客も多いです。
並びたくなければ早めにお昼を食べることをおすすめします。

三國屋

三國屋 草津温泉 群馬 住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津386
電話:0279-88-2134
営業時間:10:30時~15時(昼) 17:30時~品切れまで 火曜午後休
ホームページ:http://www.mikunisoba.com/

三国家そば(蕎麦) / 草津町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0